昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

可愛女人

なぜか最近きになるひと・・・ジェイ・ジョウ。(周杰倫)
わたしも中国にくるまではぜんぜん知らなかったけど、「頭文字D」の映画にも出るらしいし、日本でもブレイクするかな?
このひと、やたら中国のCMにでてるんだよね。彼の曲もながれてくるわけで。
面食いのわたしとしては、イノッチに似てるんじゃないか?と思いつつも(後輩からは「前髪やばいっすよ」とも言われた)、なぜかCMの刷り込み効果によって、彼のCDを買ってみたのでした。それは、中国にきてはじめて自分用に買ったチャイナ・ポップス。自分用っていうのは、日本へのおみやげとしてフェイ・ウォンとかは買ってたから。でも、自分では積極的に聞こうと思わなかったんだよね。邦楽も洋楽も新譜のCDがすごく安く手に入っちゃうし。

で、ジェイの「葉惠美」というCDをはじめて聞いたのは、仕事中の移動のタクシーの中だった。好きなCDをかけてあげるよ、って言われて持ち込んだのだ。
あれ、1曲目は、すごい独特のムードではじまるんだよね。うまくいえないんだけど、ちょっと宗教っぽいかんじというか。でも、わたしは「なんだこれ??これってチャイナポップス??」ってかなり衝撃を受けた。・・・運転手さんは「おれにはわからねー」って言ってたけど。

最近、彼の「可愛女人」っていう曲をおしえてもらった。たまたまプロモーションビデオのDVDを入手したから見てたんだけど、これってビビアン・スーが出演してて、すごく可愛い。まさに「可愛女人」。歌詞もすごくかわいらしい。そんなに難しい単語をつかってないし、同じことばを繰り返しうたっていて、すっと頭にはいってくる。
この曲って、すごく女性目線の歌だなーって思った。だって、女性が男性にこういうふうに思われたらすごくうれしいっていう内容なんだもの。
まあここで日本語訳をのせるという無粋なことはしませんが。
で、ネットで見てたら、これってビビアンが作詞してたんだよー。
そっかー、と納得。しかし、ビビアンってけっこう才能あるんだね。知らなかった。

とても気に入ったので、歌詞をかきとって、ピンイン(漢字のふりがなみたいなもの)を調べて、繰り返してDVDをみたから覚えちゃった。
ということで、中国にきてはじめてカラオケで歌える中国語の曲をマスターしました。
1年3ヶ月在住で1曲・・・どうなんだ、これは。
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-09-25 12:32