昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大連の北京ダックって

大連での日々も残りわずかとなり、日本人の同僚がプチ送別会をしてくれました。
で、なんでも好きなものを食べてくださいと言われた。

ここ最近、出張者が来たこともあり、集中して海鮮やら春餅やらしゃぶしゃぶやらひととおり大連のグルメは食していたので、ちょっと考えたのだけど
そういえば、会社の近くの北京ダック「●聚徳」は行ってなかったな、と。
●聚徳といえば、いわずと知れた北京ダックの有名店である。
で、とりあえず行ってみた。
外から様子を窺うと、あんまり客がいない。
でも、一応高級車も停まってるし、だいじょうぶだろうと中にはいってみた。

ドアを開けると、いきなり目の前にいけすがある。
大連の海鮮といえば、いけすで活きのいい魚を選んでその場でさばいてもらうのはごく当たり前だが、にしても、ここはダックの店である。
そして、魚は心なしかぐったりしていた。
わけがわからないながらも席につくと、一押しメニューはきのこ料理である。
店員からも執拗にきのこを勧められた。
が、きのこはやめて、比較的ポピュラーな炒め物とスープとダックを頼んだ。

。。。結果からいうと、いままでに食べたダックのなかで、もっともマズいダックだった。
ダック以外もぐだぐだな感じだった。
これは、ほんとに●聚徳だろうか。
わたしは「全」と「金」をみまちがえたのだろうか。
せっかくごちそうしてくれた同僚にはほんとに申し訳ないが、なぜこの店がつぶれずに存続してるのか不思議なくらいである。

そして、中国人の同僚に、その店にいったことを伝えたら「あそこはまずいよ!」といわれてしまった。
うえーん。私の選択ミスです。。。
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-11-24 01:41