昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

韓城攻略(ソウル攻略) トニーよありがとう

これは、日本ではまだ公開されてないんですね。
というのが、登場人物は広東語で話すので、広東語がまったく理解できないわたしは
中国語字幕をおっかけたのだが、例によっていまひとつ理解できなかったので
ネットで映画のレビューを探したところ、ほとんどといっていいほどなかったのです。
しかし、未公開映画とはいえ、トニー・レオンの映画だし、こんなことは珍しい。
(ちゃんと日本で公開された「東京攻略」はもちろんたくさんレビューがある)

えーっと、簡単にいうと「日本安全保安局の捜査官」であるトニーが、ある事件をおいかけて
ソウルに渡り、しっちゃかめっちゃの大乱闘をくりひろげる、という話。
「東京攻略」を見ていないのでよくわかりませんが、彼が日本の役人である必然性が感じられないのだが・・・(しかし、たま~にあやしい日本語を話していた)
この映画の見所は、ストーリーよりも、もう若くはないトニーが、全力で走ったり乱闘するシーンではないでしょうか。・・・かなり泥臭いアクションで、蹴りが相手に届かずに空回りしたり、走ってゼエゼエ言ってたり、トニーの片腕である美女軍団はもたもた走ってたり、人間味あふれる?シーンがてんこ盛りなのだ。
何より大うけしたのは、おそらく映画史上初の「温泉アクション」。トニーと敵役のリッチー・レンがソウルの温泉の水中でもがきながら取っ組みあいをするのである。
流れる音楽は、中国版「ザ・演歌」で「♪陽光きらめく温泉で、なぜ彼らはこんなことをしているの~(意訳)」って感じなのだ。
突っ込みどころ満載なのだが、おちゃめなトニーがたくさん見れるし、いくつになっても
チャレンジする姿勢から勇気をもらいました。ありがとう、トニー。
「東京」「ソウル」ときて、次はどこを攻略するのだろうか。東京とソウルは4年ほど間があるけど、このペースではトニーの体力はもたないでしょう・・・。。

はたして日本では上映されるのでしょうか。
ファンタスティック映画祭向きって感じだけど。
ちなみに、台北では公開初日でお客さんは10人弱でした・・・
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-03-20 20:55