昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雲門舞集が舞った夜

今日は、台北市民に政府からの粋な贈り物。
台北市の中ほどに位置する中正紀念堂で、台湾でも屈指の創作舞踏集団といわれる
「雲門舞集(クラウド・ゲイト)」が無料公演を行ったのです。

湿気も少なく、風が少し出てきた夜。
ちびっこからお年寄りまで、1万人あるいは2万人?の人たちが集まってきて
思い思いの場所に座ってます。
夜の7時半に開演した舞台は、これまでに見たこともないような幻想的で
非日常的な、それはそれは美しいものでした。
「紅楼夢」という小説を下敷きにしているので、ストーリー仕立てになっていたようだけど
正直、意味はわからず。。。
でも、動作や人物設定に意味を求めなくても、十分にすばらしさを味わうことができました。
バレエと東洋的な動きを融合したような動作、花模様やシフォンの布をたくみに操るダンサー、
ピンクの紙ふぶき・・・

以前、この集団が香港で公演を行ったという記事を読んで、いずれ見てみたいと
思ってたんだけど、こんな形で実現するなんて、ほんとラッキー!
しかし、彼らのギャラといい、大掛かりな舞台装置といい、いったいどこから
お金がでてるんだろう?
いずれにしても、台湾は芸術的活動にはかなり力を入れているようで、
あまり肩に力をいれずに日常的に芸術に接することのできる機会が、
わりと多いと思います。
台湾万歳!
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-08-15 00:16