昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

候監督と浅野さんに質問!

前回に続き、今回もフィルムフェスティバルの話。

いま、浅野忠信が台湾に来ています。
フィルムフェスティバルで浅野特集をやってるので、座談会やらに参加するためみたいです。
今日、「珈琲時光(コーヒーじこう)」という映画の上映のあとに、舞台挨拶を
するらしかったので行ってみました。

最近、明星がらみでカンがビシバシあたって我ながらコワイのですが
今日も、舞台挨拶前に世間話をしていた浅野さんと候孝賢(ホウ・シャオシェン)監督を
見つけてしまいました。(候監督がいたのは想定外)
映画のチケットは売り切れてたんだけど、舞台挨拶のとき入場させてください!
と関係者にお願いしたところ、あっさりオーケー。さすがこのへんが台湾である。
ちなみに候監督は台湾が誇る巨匠である。
実は日曜の「金馬奨」のときも目撃している。
気さくなおっさんにしか見えない。

舞台挨拶というより、観客との一問一答みたいな感じだったので
わたしは以前映画を見ていたから、質問してみました。
「候監督から見た日本はどのように写りましたか?」みたいなことを聞いたんだけど。
監督からは「いい質問だ」とほめられました。えっへん!
浅野さんには「候監督の目からみた日本を浅野さんはどううけとめましたか」って聞いたんだけど、わかりにくかったのか(我ながらこじつけっぽくはある)、
「監督は俳優を自由に動かしてくれました」みたいな答えが。。。

どういう意図なのかわからないんだけど、会場がかなり薄暗くって
写真は撮ったものの、浅野さんが
「麻原彰晃を若くした感じ」にしか写ってないのでアップは控えたいと思います。

最近、なに日記なんだ、これは・・・
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-11-16 00:51