昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

台湾北海岸への小旅行

行こう行こうと思いつつ、アクセスが面倒そうなので行ってなかったところ・・・
台湾の北海岸。
へんてこ奇岩があるらしい野柳、
台湾の歌姫、テレサ・テンのお墓、
お金持ち芸術家が私財を投じてつくったらしい美術館・・・
どれもこれも心惹かれるじゃないですか。

ネットとか中国語のガイドブックで調べても、車で行くのが普通らしく
バス利用がいまいちよくわからない。けど、とりあえず向かってみました。

まず基隆までバスでいく。

金山行きのおんぼろバスにのりかえて、野柳で下車する。
(車内アナウンスなし、目立つ観光物もバス停付近は一切なし。なんとなく運転手に
「どこで降りるの?」と聞いたらそこが野柳でした)

10分ほど歩き、海岸に近づくと多少観光地っぽくなってくる。
すっかりさびれた水族館?「海洋公園」の横に自然公園の入り口があった。

こ、これは・・・面白いです!
きれいに整備されてて、非常によくできた公園です!
へんてこ奇岩がいっぱいあります!
なんでここがもっとクローズアップされないんでしょうか。
クレオパトラの横顔に似てるらしい「女王頭」の前で写真をとり、満足して次の目的地に向かう。
(ほんとは長細い岬なんだけど、岬の途中の女王頭をみて終了)

またバスにのり、金山へ。
ここはメインストリートからちょっとウラに入ると、かなり活気のある老街になってました。
かるく散策。

そして、タクシーと交渉して、まずテレサ・テンのお墓につれていってもらい、
そのあと朱銘美術館でおろしてもらうことに。

テレサのお墓は、小高い山の中にありました。ここは高級墓地のようでした。
テレサの澄んだ歌声が流れ(わたしが行ったときは「襟裳岬」)、丁寧に清掃されていました。
合掌。

で、朱銘美術館へ。これも山の奥深くにあります。朱銘という彫刻家が自分の作品を
展示するためにつくった私設美術館のようです。
にしても、ひろ~い!!イメージとしては、箱根彫刻の森美術館です。
つい最近、彼は新しい彫刻のシリーズに取り組んだようで、その成果を目の当たりに
することができます。もう相当いい年のおじいちゃんだと思いますが、あまりに
エネルギッシュですね。とにかく、館内のいたるところに「○○」が・・・
すごすぎ。

で、美術館を5時に出るバスにのって、6時過ぎには台北に到着しました。

このコースはおすすめです!!
夏とか、日が長いときには、美術館のあとに金山にもどって、そこから北海岸線に
そって走るバスにのって、淡水に到着する、というのも非常にオツだと思います。
車がなくても、けっこう楽しめます。こういうバス旅行、悪くない。
[PR]
by yokoyoko10 | 2006-01-15 11:04