昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

声が出ない、そしてホリエモン騒動について私も考えた

ここ数日、のどの調子がいまひとつだなあなんて思いながらカラオケ連続2daysをやったり
なかなか会えないお友達にあって興奮していろいろしゃべってたら・・・
声、出なくなりました。。。

昨日、デビッド・タオ(これはすばらしかった!台湾のアニキの座は黄立成から
タオに鞍替え ←これ、わからんよなあ・・・)
のコンサートにいって、始まる前は普通にしゃべってたのに、3時間後、コンサートが
終了したら、ピタリと声がでなくなってしまいました。
タオのコンサートと引き換えのわたしの声・・・いやちがう、ただの自己管理不足です。
いま、あるサイトで見た「長ネギを焼いてのどに巻く」っていう民間療法を
試してるんですが・・・

いちおう、今日誕生日です。
ネギ巻いてる、3×歳。くさいです。
いいんでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、最近面白いなあって思ったことがありました。
ホリエモン騒動の余波です。
ピーチ・ジョンの野口美佳社長が、
1月16日付けで、自身のブログに、正月休みにホリエモンとひなのといっしょに
ホリエモンの自家用ジェットでパラオに遊びにいったことに触れつつ、
ホリエモンから「やばいことになった」という電話がかかってきたことや
「ホリエモンがんばれ」という応援メッセージを書きました。

結果的に、ホリエモン騒動がどんどん膨らむと同時に、「不用心なブログを書いた」
野口社長にまで飛び火してるようですね。
(現在、彼女は1月16日のブログも含めて、過去の記事をぜんぶ消してしまいました)
わたしは台湾でネットからしか事態をうかがい知れないので、知りえる範囲でですが。
要は、野口社長をたたきたいと思っていた潜在層を、本人が顕在化させてしまったのだと
思います
彼女はけっして頭の悪い人じゃないと思うので、「愛と勇気」をもって
いろいろ計算した上で書いたと思うのですが
(ひなのをかばうとか、旅行についてエクスキューズしておこうとか、
自分の社会的影響力とか)
ライブドア騒動を甘く見すぎていたんでしょうね。
問題は深刻で、彼女の応援メッセージでどうこうなるたぐいのものではなく
おそらく今となっては、彼女が周囲から「がんばって」と応援されてる羽目に陥ってるのでは。
最近ITとかベンチャー系の若手経営者の間で、友達感覚でつきあったり
芸能人まで巻き込んで、楽しくやろうよ!みたいな空気があったように思うんですが、
経営に友達感情をはさんじゃマズイだろ、ってのを今回の事件は露見させた気がします。
(さらに野口社長の場合は、わたしは「子宮でモノを考えてる人だなあ」って感じがしました。)
ちなみに、ホリエモンのよきライバルであり親友である、藤田晋とか野尻佳孝の
ブログもみてみたんですけど

藤田氏「何かあるといつもコメントを求められるのですが、何もありません。」
(しかも20日のブログでは「当社もこんな時期だからこそ、コンプライアンス体制を更に強化。」
と書く用意周到さ)

野尻氏「毎度世間を楽しませてくれている堀江社長・・・今回は大変そうだけど友達として心配です。」

この程度のコメントがギリギリの線でしょうね。
ホリエモンとミカジョン、これからどうなるのかなあ・・・
あと自分の声も戻ってくれないと。
ネギの成果は後日。
[PR]
by yokoyoko10 | 2006-01-22 18:47