昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中国と台湾の授業

授業が始まりました。
こちらでは、午前中に1時間半の授業が2コマあります。
固定のクラスメートで、1週間の時間割にしたがっていくつか
内容のちがう授業をうけます。
メインは聴力と読解です。

はじめは、テニスで言うところの軽くラリーをやってもらおう、ぐらいの姿勢で
いたのですが、とんでもない。
本気のサーブがバシバシとんできます。
振り回されつつ、必死でラリーを続ける感じ。
すごくいいコーチ2名と、本気でついていく気のあるチームメートにめぐまれました。

教科書の内容が、中国の社会や経済を反映、
あるいは象徴していて、台湾ではお目にかかったことのないテーマや
単語がどんどんでてきます。
たとえば、「都会でくらす主婦が、農村からでてきた姑にどんどん小遣いを
やってしまうだんなに愛想をつかし、無料電話相談所に電話してぐちを言う」みたいな。
クラスメートも「先生のくちぐせは『経済(社会)の発展にしたがって』だよ」っていってたけど
まさにそうです。

台湾と中国の両方で中国語を学べる機会を得たことは、いろんな発見があって
とても面白いです。
とにかく予習、復習の量が半端じゃないので、必死にやっていこうと思います。
[PR]
by yokoyoko10 | 2006-02-23 19:22