昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オリンピック閉会式と東京の夏休み

ふあ~、昨日東京から戻ってきました。
たった5日の帰国で、それはそれはあっという間でした。
今回は、会いたい人に会ったり、歯の治療だとか気になる症状の通院を一気に片付けて、
アタマと体のメンテナンスをまとめてやったって感じです。
東京と中国ってたった1時間の時差しかないんだけど、戻ってきたらなんだかぼーっとしちゃって、今日は朝から一種の時差ボケというか東京ボケでした。

で、今日会社から帰ってきて、荷物の片づけをしながらテレビをみてたんだけど、
昨日のオリンピック閉会式の再放送をやってたんですね。
閉会式って、祭りがおわっちゃうような寂しさと、選手の国をこえた交流をみてあったかい気持ちになるのと、両方いりまじるじゃないですか。
そんなことを感じながら見てたら、次回開催国ってことで、中国のパフォーマンスが始まったのです。なんだか胸が熱くなってきて、他人事じゃないっていうか、自分がいまいるこの国に光があたってるということが、自分を熱くさせるものがあって、さっきまでのボケてる感覚がすっと消えたというか、スイッチが入りましたね!
アジアカップでいろいろあったけど、そのモヤモヤもかすんじゃうような感じです。
ま、あの一連の出来事は水に流しちゃいけないとは思うんだけど、したたかなこの国は
前進してるし、たぶんできると思えてきました。
考えすぎかもしれないけど、テレビで閉会式の録画放送がおわって、オリンピックダイジェストみたいな特番が始まったんだけど、その冒頭の映像は、中国人選手が他国の選手と抱き合ったりお互いをリスペクトしあってるような場面だったのです。
人民に対して、啓蒙がはじまってるな~なんて思いながらみてるんだけど。
余談なんだけど、このダイジェスト番組がはじまるときに、たくさんの人の名前がばああーーーっと画面にでてきたんだけど、漢字が画面の中で踊ってるかのような、いまだかつてみたことのないクレジットのしかただったので、ちょっとこれセンスよくない?って驚きました。
これ、全部出場選手の名前だったんですね~。

またテレビの話かよ!
せっかくなので、帰国の話を。

僭越ながら、って感じなんだけど、東京って余白のない街だな~って思っちゃいました。
無駄なものがないっていうか、余白があるとそこを埋めるものが必ずあるっていうか。たとえばそれはニッチなサービスだったり、マツキヨで発見した「そこまでやるか!」っていうような便利グッズだったりするんだけど。
あと、サービスを提供するひとで、サービスの出し惜しみしてるひとが結構目につきました。ワンメーターの距離でタクシーにのったら、スーツケースをおろすのを手伝いもしなかったドライバー、オマエだよ!!
なんか、東京ってカサカサしてんな~って感じ。って1年前までその構成員のひとりだったんだろうけど。
あ、あと思ったより外国人がすごく少なかった!

ってマイナスなことばっかり言ってるけど、ちょっと大げさに言ってみただけです。
今回いちばん感動したのは、歯医者さんですね!
以前からずっとかかりつけのお医者さんで、今回も見てもらったんだけど、
プロの仕事を見せてもらったな~
良心的で、誠意があって、技術が確かで、いつも変わらない状態で診てくれる。
自分が世界のどこにいても、ここに行けば絶対なおしてくれるっていう心強さ。
って仰々しいんだけど、今回は麻酔を4本も打って1日3時間!もかかった大治療だったもので。そうなるまえに早く手を打てよ!って話なんだけど。

あと、たくさんの友達や元同僚や元上司だとかに会ったんだけど、なにかと大変な東京で自立して仕事も生活もがんばってる知人たちはえらくてすごいと思いました。
わたしみたいに、中国いってます!っていうと、わかりやすいっていうか「すごいね~」ってよく言われるんだけど、東京で生活しててもそういうふうにほめられることってないでしょ。たぶんねぎらってくれるのは田舎の親だけ、みたいな。
東京で自立して生活してる人たちはもっとほめられていいんじゃないかな。

なんてことをつらつら思いました。
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-08-30 23:33