昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2004年 09月 06日 ( 1 )

「LOVERS」の裏側

帰国したときに「LOVERS 外伝」というDVDを買ってきました。
金城好きなので。監督もわりと気になるので。映画の裏側とやらにけっこう弱いので。
映画は「なんだこりゃ」だったけど。

あれ、二日連続でチャン・イーモウ。
たまたまなんだけど。
この人の人となりをぜんぜん知らなかったのだけど、この「外伝」をみると、この監督がすごく熱くて、ものすごい推進力をもってるひとだってのが伝わってくる。
他人の意見に耳をかたむけるやわらかさと、なにがなんでもやりとおすという強さと、どこかで自分や映画をつきはなせる客観性。
そもそも、「LOVERSは失敗だ」と言っている。
・・・わかってたのね。
監督の「武侠ものをやりたい」という思いだけでたちあがって、脚本ですごく苦しんでいる。どうりで、ストーリーに必然性がない。
ウクライナロケでは天候に左右されて、大雪によって、これまた必然性のない、最後の雪の決闘シーンがうまれてしまった。
チャン・ツイイーの母役のアニタ・ムイはなくなってしまう。
けが人続出。(こんなの、日本だったら大騒ぎだよ!金城の放った矢がスタッフのこめかみにあたってるんだよ!)
SARS直撃でウクライナロケにいけない。
そういう、映画の感想の「なんだこりゃ」を裏付ける事実が続々でてくる。

この映画のストーリーやディティールはおいておいて、画面からとんでもないパワーが放たれていたのは否定できない。それは、まぎれもなくチャン・イーモウの思い。

金城君のお宝映像はあったかというと、ちょっとだけ。
最近の金城君のスチール写真はとてもいい顔をしていると思う。
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-09-06 01:45 | 映画