昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2005年 07月 16日 ( 1 )

似たもの同士(?)

日々の根をつめたような勉強に飽きてきたので、目先をかえて言語交換をしようと
思ってます。
で、台湾人の24歳の男性(というかわたしから見たら男の子だよ)に会ってみました。
彼は、とにかく日本語を話したいらしく、とにかくしゃべるしゃべる。
普段わたしが見聞きする台湾の話とはまた違う角度の話が聞けるのが
面白くて、わたしは中国語の勉強をするのをあきらめ、聞く側にまわりました。
中国と台湾の歴史、當兵(兵役)、経済、株、バイトの話などなど・・・
彼からうけた印象としては、台湾人は、台湾の特性をよくわかっていて
そのなかでどう自分の能力を生かしていくか、どうお金をもうけていくか、すごく
考えてる感じがしました。
あ~、日本の若い者はおいてかれそう。。。

しかし、この感覚に近いものをわたしは以前感じたことがある・・・
記憶をほりおこしたら、大連にいたときの中国語の家庭教師の大学生を思い出しました。
彼女も、すごい向上心と野心があった。
将来の話を始めると止まらなかった。
しかし、やりたい仕事はミーハーのひとことにつき、とりとめがない。
そして、人の話を最後まで聞かないところもそっくりだ。

彼女といっしょだと中国語の勉強にあまりならなかったけど、
彼女から聞いた中国人大学生の就職事情や戸籍の話は、
メディアで見聞きするよりもずっとリアルに知ることができた。

とりあえず、その男の子の話はまた聞きにいこうと思います。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-07-16 00:42