昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:大連生活( 8 )

悲しきIP電話

わたしの携帯や家の固定電話は、国際電話をかけることができません。
そんなの、すぐに変更すればいいじゃんって話なんだけど、生活まわりのことはなにからなにまで会社の同僚の中国人に面倒みてもらって、いまさら「変えてください」ともいえない弱気な私。ものすごく困ってるわけじゃないから、ま、いいか~って感じなんだけど。
それにしても、国際電話をかけたいときはあるわけで、そういうときはIPカードってのを使ってます。簡単にいうと、日本でいうsuicaみたいな、チャージ式のカードみたいなものなんだけど。ま、正確なことはおいといて。
そのIPカードを使えば、格安で国際電話がかけられるのです。
・・・けっこうアナログ人間なので、MSNメッセンジャーとかテレビ電話みたいなのよくわかんなくて。
で、IPカードにはいろんな種類があって、会社によって微妙に設定方法がちがうのです。
買ったばかりのカードの設定の仕方がよくわかんなくて、同僚に教えてもらったところ、カードの裏の説明に大ウソが書いてあって、すったもんだしてようやく設定できたのでした。

・・・で、めでたしめでたしなんだけど。
設定をするときに、同僚が「うーん、会社のカードとは違うなあ~」といいながら、IPカードの束をとりだしたときに、私の目は点になりました。
いままで、会社で、中国内の市外局番とか、国際電話をかけるときは、電話番号の前に「17911」とか番号をプッシュしてたんだけど、あまり深く考えずに、そういうものだと思ってやってたんだけど・・・。そういえば、ときどき市外局番の電話がかけられなくなって、同僚が「あ、きれた~」といってたのはそういうことか・・・
要は、100元分の通話料がきれるごとに、IPカードでチャージしてたってことなんだけど。
私は、これしきのことで大騒ぎしてはいけない、と同僚の前では平静を装いました。
たぶん、日本のかたがたは、なにをぎゃあぎゃあいってるんだ?って感じだと思うけど、こんなことやってる会社って、ほかにあるのか!!??

これはたとえていえば・・・
・会社でコーヒーを飲むたびに50円徴収される。
・ひと月に一回、部費として1000円徴収される。  的な・・・

ちーがーうー
なにか、もっと会社機能をなりたたせるために大事な生命線ともいえるものが、実は超アナログでなりたっていたと知って、びっくりした!
みたいなことなんだけど。
ま、いいんだが。
ちょっとノイズがはいるくらいのことなので。
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-09-02 22:31 | 大連生活

水が出ない

もう文字通りなんだけど。
朝起きて、シャワーをあびようとしても水がでない。
ほかの蛇口からも水がでない。
これは、かなり凍るね~
水道代を滞納したっけ?とか告知あったっけ?とか頭が??だらけになりながらも、とりあえず電気はとまってないことを確認。
マンションのお掃除のおばちゃんに聞きにいったら「壊れていつ修理できるかわかんない」そうな・・・
なんだよそれ?という怒りと、うちだけじゃなかった、ということの微妙な安心と、こんなでかいマンションで何百人もの人が水がなくて平気なんだろうか、すれ違う住人はなぜ平気な顔をしているのか、そもそもこのいつもどおりの平穏な静けさはなんだ、とかいろんな感情がかけめぐる。
そのあとようやくどうやって支度するかということに頭がシフトした。
しかたなくコップ1杯の飲料水で顔をあらって歯磨きだけはして、服をきて化粧をするのだが・・・
ものすごく何かに負けている気がして、気持ちも体もこのまま出社するのを拒否するのである。
それは、今日の服のくみあわせはいまいちだな~というときに感じる「負けてる感」の比ではない。
観光にいって、ここは水が少ない土地だから風呂に入れない、というのとは意味が違う。
結局しばらく葛藤したあとに水は復活したのだが。

ライフラインがなくなることの恐怖と、社会生活を送る上で水がいかにメンタルに影響するかということを実感した朝でした。
トイレの水はどうなんだ?という質問に対しては、ここにはかけないようなものを目撃してしまったので、もう今日は冗談もでないっす・・・
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-08-17 23:55 | 大連生活
大連にもカルフールがあります。
今日、買い物にいったら、Tシャツが5元で売ってました。
俗にいう「チビT」みたいなやつです。
すごく、すごく・・・わたしが「アニエスb」で買ったTシャツに似ている・・・
悔しいんだか得なんだかよくわかんなくなって、とりあえず1枚買ってみました。
家にかえって両方を並べてみても、激似。
またカルフールいっちゃうかも。
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-08-11 00:26 | 大連生活
ことの発端は「ノウハウ」の意味をおしえてください、ってことだったのですが、
うちの会社と同じフロアの中国人女性がたずねてきて、
日本語を中国語に翻訳してるんだけど、よくわからないことばがある、と。
彼女は日本語がかなりうまい。
「技術面の方法、だったらわかりますか?」
「わかります、ではこれはどういう意味ですか?」
「・・・核心に触れることが必要かと思われます、ですか。これはですね・・・」
ちょっと読んでみると、あいまい日本語のオンパレード。
10行くらいの文書でびっちり文言がうまってて、改行なし。
悪い文書の見本のようだ・・・

で、結局、彼女が翻訳できるようなわかりやすい日本語にわたしが書き換えてあげることにしました。わたしが読んでも理解に苦しむような言い回しばっかりだったけど、どうも、この文書を書いた日本人は、これから中国人と取引を開始するにあたり、きちんと信頼関係を築きたいようでした。
中国人に翻訳させる前提で文書をつくってて、なぜ誤解を招かない文章にせず、日本人にしか通じないニュアンスをちりばめるのかな。翻訳する人の手間も、受け取る中国人にどういう印象を与えるかも、想像しなさすぎだろ~
とりあえず「わかりやすい日本語訳」を完成させて彼女のもとへ。
ひととおり読んだ彼女は
「・・・つまりこれは、この取引をやりたくない、ということですか?」
「いえ、やりたいみたいです。というか、この文書を書いた人に、こういうあいまいな日本語は書かないでくださいって言うほうがいいですよ。そもそも、この人にはいろいろアドバイスしてあげる中国人の人が必要だと思いますよ」
「もちろんそうなんですけど、この人は社長さんなんです。わたしの立場ではいえません。それに日本の男のひとってえらそうで、中国人の女性からアドバイスされるなんていやでしょう?」
「それもそうですね」

彼女のほうがよっぽど想像力があるよ。
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-08-04 23:51 | 大連生活

味噌煮込みうどん

わたしは料理することに興味がないのです。
・・・っていきなりカミングアウトかよ!って感じなんですが。(かなりプチだな~)
好きとかキライとかいうより、興味がないというのが一番適切。
ケンタロウとかジェイミー・オリバーみたいな友達がいたらほんとにうれしい。
へへへ。

とはいえ晩御飯はうちで食べることが多いのですが、もうすっごい粗食。
今日はどうしよっかな~と台所で物色したら、以前買った、えたいのしれない中華スープの素がでてきました。
中国で生活してて、自分はなんて保守的だったんだ、と思うことがけっこうあるのですが、食に関してもモロにそうでした。あんまり冒険しようと思わない。だからわけのわからないものとか、食べたことがないものは買わないし、口にいれられない。
だからこのスープの素も、見たくないものがでてきてしまったって感じ。何で買ったんだ?
さらに戸棚をみると、うどんの麺がでてきました。そこで私の頭の中で、スープとうどんが一瞬結びついたのですが、なにも積極的に食べたくないものにチャレンジすることもないよなあ、とまた振り出しにもどる。
ところで、わたしは実家から大量にインスタント味噌汁を送ってもらってるのですが・・・あやしいスープにしないで、味噌汁にしたらいいじゃん、これって味噌煮込みうどんじゃん!というすばらしい発見をしてしまいました。

完食したあと、こんどはちがう味噌汁でブレンドにしてみよう、と想像がふくらんでいます。
きゃ~今日もブレイクスルーしちゃった。
っつーか、「オマエなんか女子じゃないよ!」という突っ込みがバシバシ聞こえます。ほんとすいません。
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-08-02 23:47 | 大連生活

ビール祭りやってます

大連では昨日からビール祭りをやっている。
アジアでもっとも大きいという広場で開催してて、今日の新聞ではトップ扱いだし、
中国人からは「ビール祭り行った?」といわれて、市民の期待がすごく高いみたい。
で、さっき行ってきました。
とにかくバカでかいのである。
ディズニーランドくらいあるかもしれない。
いろんなビールメーカーがステージをつくってて、その前にたくさんテーブルがあって
みんな飲んだり食べたり、老若男女和気あいあいって感じ。
舞台でやってるのは歌とか踊りとか。
a0037789_22362862.jpg
もっと、飲んだくれてる人とかいるかと思ったけど、ぜんぜんそういうひとはいなくて
子供も遊んでて、すごく健全。
わたしが選んだビールは広州の珠江ビール。なぜかすいこまれるように買ってしまった。
広州のKちゃんに笑われそう。
あと、ロボットみたいな動きをするドイツ人が、機械的に(いやいや?)
ウインナーを焼いてたので、ちょっとおかしくて買っちゃった。

大連って観光するところはあんまりないんだけど、ビール祭りのほかにアカシア祭りとか
ファッション祭りとか、節目節目で国際色のあるお祭りをやっている。
かなり市民の満足度が高い都市だと思う。一種のCS(顧客満足)だよね。
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-07-30 22:38 | 大連生活

今日はギョーザ

大連といえば水餃子。
北京からの出張者は、北京より瀋陽より大連がおいしいという。
うちの会社の近所の餃子屋は「いちばんウマイ」そう。
いま、仕事のあいまに餃子屋にいってきた。
ひとりで食べてる人もいれば、4人でビール大ビンを10本あけてる
テーブルもある。
広州にいたときに食べた、飲茶のぷりっとした餃子とは全然違う
大連の水餃子。
出張者がくると、めずらしがって、ウニ餃子をオーダーしていきます。
豚肉のほかに、羊肉とか海鮮とか野菜だけとか、バリエーションいろいろ。

で、今日は普通に豚肉の餃子をたのんで1皿10個、7元なり〜
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-07-29 21:45 | 大連生活
今朝おきて台所にたったら、あきらかに頭上から音楽がながれてました。
中国ポップスみたいな軽快な感じで、いやな音ではないんだけど。
しかし、隣の部屋からきこえるとか通気孔からもれ聞こえるいうレベルじゃなくって
うちの家に聞かせたいという意思が感じられて、???って思ったら、
頭上にスピーカーらしきものがありました。そのあと風呂場にいったら、そこでも
鳴ってました。日本のマンションにある有線みたいなもの?
用途がいままで不明だったボリュームつまみがあったので、MINにしたけど、
壊れてる・・・
なんかよくわかんないけど、そのまま出社して、で夜かえったら、止まってました。

もうこの程度はぜんぜん許容範囲なんだけど、うちのマンションは内装工事をしてる
ところが多くて、ドリルやかなづちの音がしょっちゅうきこえます。
あさ6時から寝室の真上でドリルの音がしてたたきおこされたことも。

音だけならまだしも、風呂場からシンナーのにおいがたちこめたときには
命の危険を感じました。通気孔をつたわってきたみたい。

でも、このマンションはまあまあ気に入ってるんだけど。
[PR]
by yokoyoko10 | 2004-07-29 00:41 | 大連生活