昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

台北・326デモに参加

今日、台北で行われた大規模デモ(「326護デモ」)に参加してきました。
台北市街の10箇所の場所からデモ行進がスタートし、最終的に総統府前にすべてが
集結する、という流れです。集合から最終地点の集会場所まで4~5キロ歩いて4時間くらいでした。
10ルートそれぞれで掲げるテーマや特色はちがったようですが、わたしの見た限りで言うと
殺気だった雰囲気はほとんどなく、ステージで歌ってる人がいたり、踊ってる人もときおりいて、
お祭り気分という感じでした。
デモ行進も、ぶらぶら歩いて、ときどき「台湾加油!(ガンバレ)」と声をあげてみるものの、
多くの人はニコニコしてて和やかムード。やたら多いのが、犬をつれてきてるひと。
犬も飾りたてられてひょこひょこ歩いてました。

わたしは日本人10名ほどで集まって参加したのですが、あるメンバーが日の丸に「台湾加油」という文字をぬいつけて持参していて、これがもう目立つ目立つ!見ようによっては、日本から政治団体が参加したと見えなくも・・・ない。一般台湾人やプロのカメラマンがバシバシ写真を撮りまくっていました。わたしはいずれ中国に居を構えるつもりなので、こんなところでメディアにでて
中国から渡航禁止をくらっても困るので、カメラの前にでるのは自粛しました。
(余計な心配か。。。しかし周囲からは、「カメラがあるとすばやく前に出る」と言動不一致を指摘されました)
デモの終盤で、日の丸掲揚組とは幸か不幸かはぐれましたが。
(実際そのあと、テレビ局からの取材攻勢がすごかったらしく、彼らはテレビにもしっかり写ってました)

で、デモの感想なんだけど、反国家分裂法が可決されたあとのこのデモが、どれだけの
インパクトを中国や国際社会に与えることができるのか、正直図りかねます。
ただ、政治的なことはまったくシロートなので立ち入った発言は控えますが、わずか九州程度の
広さしかない小国で朗らかに生きる台湾の人たちの自由や平和を、中国には奪ってほしくないです。

デモが終わって、ちょっとはなれたところで、夕食の火鍋を食べに行きました。
食堂では、デモの様子をテレビ放映中。
日本人のわれわれは、テレビを気にしながら食事していましたが、デモに参加したであろう
台湾人たちは、テレビにまったく関心がないようで、バクバク火鍋を突っついてました。
さすが台湾人。a0037789_23154382.jpg
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-03-26 23:20
あしたは台北で、最大規模のデモが行われる。
明日の日付を略して「326デモ」という。
中国で可決された「反国家分裂法」に抗議するもので、陳総統は100万人の参加を呼びかけている。
これはどういうことかというと、台湾の人口は2300万人弱、台北市の人口は260万人・・・
台北市の人口の半分近くが参加するということなのです。
東京で言うなら600万人ってことになるのかな。

過去に、北京でサッカーのアジアカップ決勝が行われたときに、大連から北京に
すぐに飛んでったわたしですが、当然今回も参加するつもりです。
(アジアカップの模様はこのブログで熱くかたってしまいました。
アジアカップ決勝観戦記〜北京の長い夜
この行為はイラクにボランティアにいくのと同様、バカ日本人行為と言われてしまう・・・かもしんない。明日はお昼ごろから道路も完全封鎖されるみたいだし、興奮した市民が何をおこすかわからないし、絶対安全とはいえないだろう。
にしても、台湾史上歴史的な1日になるであろう日を、この目で確かめないわけにはいかない。

わたしは日常的に台湾人と生活をともにしているわけではないので、
彼らの心情やこのデモにかける意気込みはまだよくわからないのだけど、
日常生活においては殺気だった雰囲気など微塵もなく、学校内はあまりに平和である。
実は明日の朝、学生仲間でテニスをする約束をしていたくらいである。
結局、そんな状況下でのんきにテニスができるのかということと、交通機関がマヒする可能性があるということで、ついさっき取りやめました。(アホとでもなんでも呼んでください・・・)

どうでもいいが、いま唐沢寿明(「嗤う伊右衛門」プロモーション)、マキシム(コンサート)が来台しているが、とんでもないときに来たものだ。

デモの様子はまた報告します。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-03-25 20:19
これは、日本ではまだ公開されてないんですね。
というのが、登場人物は広東語で話すので、広東語がまったく理解できないわたしは
中国語字幕をおっかけたのだが、例によっていまひとつ理解できなかったので
ネットで映画のレビューを探したところ、ほとんどといっていいほどなかったのです。
しかし、未公開映画とはいえ、トニー・レオンの映画だし、こんなことは珍しい。
(ちゃんと日本で公開された「東京攻略」はもちろんたくさんレビューがある)

えーっと、簡単にいうと「日本安全保安局の捜査官」であるトニーが、ある事件をおいかけて
ソウルに渡り、しっちゃかめっちゃの大乱闘をくりひろげる、という話。
「東京攻略」を見ていないのでよくわかりませんが、彼が日本の役人である必然性が感じられないのだが・・・(しかし、たま~にあやしい日本語を話していた)
この映画の見所は、ストーリーよりも、もう若くはないトニーが、全力で走ったり乱闘するシーンではないでしょうか。・・・かなり泥臭いアクションで、蹴りが相手に届かずに空回りしたり、走ってゼエゼエ言ってたり、トニーの片腕である美女軍団はもたもた走ってたり、人間味あふれる?シーンがてんこ盛りなのだ。
何より大うけしたのは、おそらく映画史上初の「温泉アクション」。トニーと敵役のリッチー・レンがソウルの温泉の水中でもがきながら取っ組みあいをするのである。
流れる音楽は、中国版「ザ・演歌」で「♪陽光きらめく温泉で、なぜ彼らはこんなことをしているの~(意訳)」って感じなのだ。
突っ込みどころ満載なのだが、おちゃめなトニーがたくさん見れるし、いくつになっても
チャレンジする姿勢から勇気をもらいました。ありがとう、トニー。
「東京」「ソウル」ときて、次はどこを攻略するのだろうか。東京とソウルは4年ほど間があるけど、このペースではトニーの体力はもたないでしょう・・・。。

はたして日本では上映されるのでしょうか。
ファンタスティック映画祭向きって感じだけど。
ちなみに、台北では公開初日でお客さんは10人弱でした・・・
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-03-20 20:55
日本より遅れて、台北ではいま上映中。日本滞在中に見逃したので行ってきました。
スペイン語のせりふに、中国語の字幕・・・
うとうとしてしまって、気づいたら、旅人はすでにモーターサイクルに乗ってませんでした(涙)
モーターサイクルがぶっ壊れたのか?
そんなこともあり、話のディティールはよくわかってないのですが
(こっちで映画を観るときはいつものことだけど)
チェ・ゲバラはもともと医学生だったのですね。あと喘息もち。
このストーリーのクライマックスに、チェ・ゲバラがあるものを文字通り越えるシーンがあるのですが、非常によかったな~(寝てなくてよかった・・・)
けっこう驚いたのは、1950年代のラテンアメリカの様子がきちんと再現されてたことです。
いろんなロケ地がでてくるのですが、よくこんなにうまく撮れたなと思いました。
夢をもつ若者のキラキラしたところを切り取っていて、文句のつけようがない良質な映画でした。製作はロバート・レッドフォードじゃないか!こういうの好きそう。
単館系の映画館での上映でしたが、けっこうお客さんが入ってました。

映画づいてまして、明日の夜は「韓城攻略(ソウル攻略)」を見に行く予定。
台北では明日が初日です。トニーに期待。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-03-17 23:38

風邪、その後

今日学生仲間に、台湾に来て風邪をひいた話をしました。
いまだに痰がからむ咳がでる、と言ったらみんなが口をそろえて「それは気管支炎だよ!」とのこと。。。
友達も数人同じような症状で苦しんでいて、病院にいってもなおらないから、結局そのままにしてるみたい。うちひとりは咳のしすぎであばらを疲労骨折したそうで、食事をしながら「あ~あばらが痛い~」となげいてました。
呼吸をするときに、いつも気管やのどのあたりになにかがひっかかってるような感じがして、どうもすっきりしないのです。
そ、そういえば、大連の友達も気管支炎を患って数ヶ月咳がとまらず、苦しそうだった・・・

日本を去って花粉症地獄から解放されたと思ったら、気管支炎かよ!
ちくしょー

※業務連絡 こっぺさん、どうやって治ったかおしえてください。。。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-03-16 19:43

王力宏、その後

昨日の王力宏目撃には、おまけがありまして。。。

今日は学校があるので、リーホンの生写真をみんなに見せて自慢するぞ~!なんて
思ってたのですが。
なんと、本日発行の「自由時報」という新聞に、わたしの写真がのってました~!!
フォッフォッフォッ!!!
昨日ステージ前でリーホンの登場を待っていたときに、興奮したのか?女性ファンが倒れて
どこかに担ぎ込まれていたのです。彼と「だいじょうぶかな~」なんて話してたら。。。
「女性が担がれてて、それを横目で見るわたし」の写真が載っちゃいました~
っつーか、こんなのニュースになるのか、自由時報。
しっかりこの紙面を学校にもって行き、クラスメイトにも、友達にもしっかり自慢しました!
いや~こんなカタチで台湾デビューするとは。。。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-03-14 22:55

生・王力宏 登場~

ジェイとならぶ台湾のトップスターといえば、王力宏・・・
今日、西門町という、東京で言うところの原宿みたいなところで王力宏がサイン会を
するということで、行ってまいりました~!!
別にファンじゃないんだけど、至近距離で見れるだろうし、まあ行っとくか、くらいの感じなんですが。といいつつも彼と一緒に行きました。王力宏を見に行く30代カップルの我々・・・

にしても、王力宏、かっこいいいーーーー!!!
単なるさわやか青年だと思っていたけど、インタビュアーとの受け答えもすれてなくて、
なんだかとってもナイスガイだああ~
西門の紅楼劇場のとなりの特設ステージに集まったファンは300人程度というところでしょうか。日本では考えられないなあ。トップスターがこんな地道なサイン会をするということも、
ファンがお行儀いいということも。
わたしは、比較的前のほうで写真をとっていたのですが、じわじわとにじりより、最終的にはステージ前のかぶりつきのポジションにいました。しつこいようですが、私は30代です・・・a0037789_174454.jpg

で、ついでといってはなんですが、このステージのわずか100メートル圏内で
香港のトップアイドルのTwinsが街角トークショーをやってたので、こっちも覗いてきました。今朝のりんご日報では、阿Saちゃんが昨日パニック障害で倒れた、と書いてあったけど、
今日のステージにはふたりとも登場していました。
見た感じ、阿嬌ちゃんのほうが、顔がつかれてひきつっているように見えたが・・・?
こっちに集まってたのは、100人ちょっとぐらいでしょうか。

とりあえず、今後は王力宏にも注目したいと思います。「Foever Love」あたりを習得して
カラオケしよっと。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-03-13 17:12

薬にまつわるエトセトラ

やっと風邪の症状がおさまってきました。
咳のしすぎなのか、血痰がでました。。。
直したい一心で、いろんな薬を試しましたが、結果的に迷走してしまったような・・・
それにしても、台湾の薬局でうってる風邪薬は、効き目がソフトすぎる気がしました。
水あめみたいなのどの薬とか、イチゴ味の咳止めとか、やさしい味なんだけど、、、
もっとこう、一発でがーっと効くような、ユンケルみたいなものはないんでしょうか。
学校の韓国人のクラスメートも、「日本や台湾の薬は弱いのよ!」と言って、
いかにも劇薬感の漂う赤と黄色の2色のカプセルの薬をくれましたが、
いろいろちゃんぽんで薬を飲んでいたので、これが決定打になったのかもよくわかりません。
しかも胃をやられてはきそうになり、パンシロンも飲みました。
さっさと病院にいけばよかったのだろうけど、保険のない外国人がどのような請求をされるのかもよくわかんないし。

とりあえず、今回の風邪は台湾になれるための通過儀礼だったということで着地したいと思います。もう寒流でもなんでも来いっちゅうねん。(やけくそ)
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-03-11 11:54
わたしが2月下旬に台湾に来て以来、ずーっと雨が降り続いていました。
そして寒い。寒いといっても零下を記録するような寒さではないんだけど、
南国特有の湿度の高い寒さは、かなりしんどい。
けれど、先週末から、ようやく晴れて気温が上昇して、空気もからっと乾燥してきました。
非常にいい感じです。

が、風邪をひきました・・・
おそらく、季節の変わり目の気温の温度差に体がついていかなかったことと、
台湾にきて2週間近くたって、なんとなく気持ちが緩んできたせいじゃないかと
自分なりに分析してます。
こんなことは大連でもありました。
大連赴任2週間後、牡蠣に大当たりして、1週間のたうちまわったんです。
・・・しかしあれは、日本料理屋の責任だが(集団中毒で20人近く大当たり~)。
いずれにしても、環境が変わって2週間後くらいというのは、体と心にスキができるのかもしれない。
周囲の留学生も、不調を訴えてる人がけっこう多い。
寒いときは、みんな涙目で「寒い」「寒すぎて骨が痛い」「でも暖房器具を買うのはくやしいから買わない」と訴えつつも、かえって気持ちに張りがあったような気がする。
不思議なものである。

体調不良とはいえ、学校には無理を押して行ってるのだけど、心配してくれる友達もできました。薬をくれる友達がいたり、「昨日より悪いんじゃない?」と気遣ってくれたり。
学生生活っていいなあ。

そして、今週末から、また気温が下がるらしい。
わけわかんね。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-03-09 01:04