昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

SUDOKU

週間文春で知ったんですが、「SUDOKU」なるものが世界的に流行してるとか?
ルールはきわめて簡単。
なんとはなしに、文春に載ってた問題を解き始めたんだけど、
・・・完全にドツボリました。
ぜんっぜん解けない。
いいところまでいくんだけど、もう使えないはずの数字がでてくる。
解けないのもキモチ悪いので、2時間かけて解きました。
けっこうすっきりした!
なにも考えずにスポーツをするのにちょっと似てる。

サイトには、所要時間10~30分と書いてあるんだけど、なにかいい技があるに違いない。
またやってみよ。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-07-25 01:15

やっつけ言語交換

24歳の台湾人の男の子Tくんと、2回目の言語交換。
熱しやすいわたしは、言語交換マシーンと化して、掲示板で知り合った人と毎日のように
会っています。
で、ネタがきれました・・・(早すぎだろ)
相手によってはフリートークでもずっといけるのですが、Tくんにあったときには
タイミング的になんか自分の中が枯れちゃってる感じだったのです。

彼もこのまえは怒涛のようにしゃべっていたのに、その日は「なんでも聞いてください」
と自分から話を振ってこない。
で、この前1900年代の台湾史の話をたくさんしてくれたのを思い出し、
アバウトなキモチで「もっと聞きたい」と言ってみました。
「ほんとに知りたいんですか?」
「日本人として、台湾との関係は知っておかなきゃいけないからもちろん興味ありますよ」
「学校で習わなかったんですか」
「学校では時間が足りなくて最後のほうは習わないんです」
「じゃあ自分で勉強しましたか」
「もちろんしましたよ」(あんましてないのに突っ込まれてなかばやけくそ)
彼もわたしの真意を測りかねたのか、いまいちトークがのらず、断片的な会話で
歴史の話は終わってしまいました。

んー、どうしよう、と思いつつ、ジェイの歌詞カードを持ってたので、「娘子」という
難解な歌詞について教えてもらうことにしました。(完全に消化試合の様相を呈している)
そこで「紅豆」という単語がでてくるのですが、彼は「これは昔の『思い』をあらわすことば」
といって、いきなりノートにすらすらと「紅豆」で始まる唐詩を綴り始めたのです。
これにはびっくり。
彼に感心したのと中国の歴史の奥深さに触れた気がして、なぜかまた
1週間後に約束をして分かれました・・・

さて、Tくんとの言語交換(彼とはなにを交換してるんだろうか?)はいつまで
続くんでしょうか。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-07-23 00:46

台風到来

台湾に、ここ数年で最大級と言われる台風が来ています。
台湾全土の鉄道がストップしたり、全校が休講になるのは、初めてだとか。

で、さっき奇跡的に雨が小降りだったので、買い物がてら街をぶらついてきました。
街路樹は折れたり倒れたり、店の看板も倒れたり、かなりすごい。
(友達に言ったら、「飛んできたらどうするの!」とあきれられた・・・そりゃそうだ)
とはいえ、台北はもともとあまり街がきれいじゃなくていつもゴミがおちてるから
劇的に変わった気もしないのが、いいのか悪いのか。
うちの近所の繁華街はゴーストタウンと化し、営業してたのは
マック、ワトソンズ、台北牛乳大王のみ!
で、客もちらほらいるんですね~
ついついパパイヤミルクが飲みたくなって牛乳大王に立ち寄ったところ、
昨日は夜12時まで、今朝は6時半から営業したって言ってました。
・・・ここの店員の態度に以前ムカついてもう行くまいと思っていたが
この営業魂に感心した次第です。

ちょっと面白かったのは、街をぶらつく日本人カップルに10組ちかく遭遇したこと。
推測ですが、彼らは観光で来て、ホテルにじっとしていられなくて
ただでは帰るまい、と散策?してたんじゃないかな。
今日は会社も全面的に休みなので、休みがとれた駐在員が
家族サービスで奥さんを連れ出した・・・とは考えにくい。
それにしても、さすがどこにでも出没する日本人である。
ええ、わたしも同類です。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-07-18 14:27

似たもの同士(?)

日々の根をつめたような勉強に飽きてきたので、目先をかえて言語交換をしようと
思ってます。
で、台湾人の24歳の男性(というかわたしから見たら男の子だよ)に会ってみました。
彼は、とにかく日本語を話したいらしく、とにかくしゃべるしゃべる。
普段わたしが見聞きする台湾の話とはまた違う角度の話が聞けるのが
面白くて、わたしは中国語の勉強をするのをあきらめ、聞く側にまわりました。
中国と台湾の歴史、當兵(兵役)、経済、株、バイトの話などなど・・・
彼からうけた印象としては、台湾人は、台湾の特性をよくわかっていて
そのなかでどう自分の能力を生かしていくか、どうお金をもうけていくか、すごく
考えてる感じがしました。
あ~、日本の若い者はおいてかれそう。。。

しかし、この感覚に近いものをわたしは以前感じたことがある・・・
記憶をほりおこしたら、大連にいたときの中国語の家庭教師の大学生を思い出しました。
彼女も、すごい向上心と野心があった。
将来の話を始めると止まらなかった。
しかし、やりたい仕事はミーハーのひとことにつき、とりとめがない。
そして、人の話を最後まで聞かないところもそっくりだ。

彼女といっしょだと中国語の勉強にあまりならなかったけど、
彼女から聞いた中国人大学生の就職事情や戸籍の話は、
メディアで見聞きするよりもずっとリアルに知ることができた。

とりあえず、その男の子の話はまた聞きにいこうと思います。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-07-16 00:42
3日ほど台湾の外に出てたので、台湾に戻ってきてテレビをつけたのですが、
・・・ロンドンのことをまったく言ってない。
台湾はケーブルテレビで100局近いチャンネルがあって、うち6、7局は
ニュース専門チャンネルなんだけど、ロンドンのニュースが見れたのは
CNNのみ。(NHKも入るけど、今の時間は相撲中継でした)

で、トップニュースはなにかというと、林志玲という人気モデルが大連で落馬して
怪我したとかしないとか??
どの局もこれを何度もくりかえして逐一状況を伝えている。
昨日怪我したらしいけど、、、ってことは昨日からずっとこの調子かよ!

これは「鶏が先か卵が先か」みたいな話だけど、これをニュースとして扱う
マスメディアに問題があるのか、あるいは視聴者のニーズが高いからこうなってしまうのか。。。
とにかく、いつも台湾のマスメディアはこんな調子です。
情報統制があまりに激しく、世間で何が起こっているのかを国民に知らせない中国も
恐ろしいものがありましたが、台湾は違う角度で問題あり、だと思います。
台湾人が日ごろどういう形でマスメディアに接しているのか、世界のニュースをどういうふうに
うけとめているのか、こんど聞いてみよう。

しかし、よりによって大連。去年までいたところ。こんなことで話題になるとは・・・
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-07-10 17:28

壊れた日本語

以前、友人から、話し言葉がおかしいと指摘されたことがあります。
「っていうか」「みたいな」「感じ」「かもしれない」・・・など、余計なことばが多いと。
まったく普通に話しているつもりですが、

「っていうかそれってさー、かわいいって感じかもしんない、みたいな」

ただかわいいってだけです・・・
でも、この余計なことばの羅列は薄々自分でも気づいてました。
(じゃあ直せ)

そして、中国語の授業で指摘されたのが「あの」が非常に多いということ。
クラスメートの韓国人から「あの」ははじめ中国語かと思った、といわれたほどです。
考えながら中国語を話すと、つい「あの~」と言ってしまうらしい。
そういえば、カナダ人からも指摘されたぞ。

うちのクラスのアメリカ人は、中国語を話すときに、ついつい「you know」を
はさんでしまいます。単語のあいだにすべて「you know」がはさまってしまうときもある。
もちろんクラスメートは気づいていましたが、彼が一生懸命はなすので、水をささないように
彼には誰も言いませんでした。
が、ある日。彼が血相をかえて、「ぼくっていっつも‘you know‘って言ってるの!?」と
言うのです。うなづくわれわれ。彼はその後かなり努力してます。

わたしは人のことを笑えません。ついに昨日自発的に気づいたのですが、日本語を話すときに、
まったく文脈に関係のない「あの」が頻出するのです。
あと多いのは「なんか」。
「あの、なんかおいしい」というように。(おわかりと思いますが、これにさらに「みたいな」「感じ」
が加わる)
この「あの」は、考え事をするときや、なにかを指し示すときの「あの」の役割を完全に逸脱している。

なんて耳障りな日本語なんだ・・・われながらうざすぎる・・・日本語が壊れとる・・・
ショックでボーゼンとしながらも、きれいな日本語を話そうと決めました。
自分の会話を録音して聞こうものなら、爆死するに違いない。
とりあえず、彼に指摘してもらうようにしました。
「あの」を取り除くことに成功したら、次は「なんか」をなくし、最終的には
余計な語尾をすべて取り去りたいと思います。

わたしが「あの」を口走ったら、やさしく指摘してください・・・
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-07-02 18:32