昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

午前5:30。零下2度。たくさんの人が待っている。
暗闇の中を、ゆっくりと列車がやってきた。
列車は木々の生い茂る山の中を縫うように走り、山頂を目指す。
日の出をみるために台湾中からやってきた人たちをのせて。

阿里山に行ってきました。
すばらしかった!
あんな山の中に鉄道を通してしまうとは、むかしの人たちは大変な苦労をしたんだろうな。。
90年以上も前に日本人が建設したそうです。
ありえない~!!
そして、自然の保存状態もよく遊歩道の整備もすばらしい。
観光地にありがちな余計な看板やら売り子が遊歩道にいっさいないのもよい。
世界遺産級だと思います!

阿里山を見たあとに、ぶらぶらと旅を続けるつもりだったけど、
満足度が高すぎて帰路についてしまいました。
万博といったときと同じように、しばらく普及活動しそうです。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-11-27 13:41
いま親が台湾に観光に来ています。
昨日、今日とツアーに参加して、台北、台中、日月譚、台南と駆け足で回りました。
カメラをもたない父にかわり、少しでも思い出が増えればとなるべく写真を多くとってあげました。

そして台北に戻ってきたときに、『彼』に出会ってしまったのです。
えええ???とあせって写真を撮りました。
2ショットの写真も運よくとってもらうことができて、満足と興奮が入り混じった気持ちで
画像を見てみたら。。。

彼を撮った写真2枚を残して、それ以外のすべての画像が消えている・・・
親の写真はもちろんのこと、浅野ショットやら友人ととった写真やら、とにかく全部。
おそらく彼と写真を撮るときに、舞い上がりまくって余計なボタンを押したに違いない。。。
ボーゼン。
しつこいようですが、台北、台中、日月譚、台南でとった親の写真がすべてパー。
わたしダメ人間です・・・
最近明星ばかり見にいってうかれていた自分への天罰に違いない。

愕然としつつ、家に戻って念のためメモリーカードをPCにさしこんでみたら、
写真全部残ってたーーー!!
なにがどうしたのかわかんないけど、彼との写真は内臓メモリに入ってしまって
ファイルが別だった、ということみたい。

わずか2時間ばかりの間に、盛り上がりまくったり落ち込んだり。
駆け足ツアーも含めて大変な一日だった・・・

で、その彼。J。
もう明星がらみの運は全部使い切ったよ!!
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-11-20 01:39
前回に続き、今回もフィルムフェスティバルの話。

いま、浅野忠信が台湾に来ています。
フィルムフェスティバルで浅野特集をやってるので、座談会やらに参加するためみたいです。
今日、「珈琲時光(コーヒーじこう)」という映画の上映のあとに、舞台挨拶を
するらしかったので行ってみました。

最近、明星がらみでカンがビシバシあたって我ながらコワイのですが
今日も、舞台挨拶前に世間話をしていた浅野さんと候孝賢(ホウ・シャオシェン)監督を
見つけてしまいました。(候監督がいたのは想定外)
映画のチケットは売り切れてたんだけど、舞台挨拶のとき入場させてください!
と関係者にお願いしたところ、あっさりオーケー。さすがこのへんが台湾である。
ちなみに候監督は台湾が誇る巨匠である。
実は日曜の「金馬奨」のときも目撃している。
気さくなおっさんにしか見えない。

舞台挨拶というより、観客との一問一答みたいな感じだったので
わたしは以前映画を見ていたから、質問してみました。
「候監督から見た日本はどのように写りましたか?」みたいなことを聞いたんだけど。
監督からは「いい質問だ」とほめられました。えっへん!
浅野さんには「候監督の目からみた日本を浅野さんはどううけとめましたか」って聞いたんだけど、わかりにくかったのか(我ながらこじつけっぽくはある)、
「監督は俳優を自由に動かしてくれました」みたいな答えが。。。

どういう意図なのかわからないんだけど、会場がかなり薄暗くって
写真は撮ったものの、浅野さんが
「麻原彰晃を若くした感じ」にしか写ってないのでアップは控えたいと思います。

最近、なに日記なんだ、これは・・・
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-11-16 00:51

台湾にも生息した映画人

行こう行こうと思ってたフィルムフェスティバル、時間があったからぶらっとのぞいてきました。
ちょうどいいタイミングで上映されたアッバス・キアロスタミ監督を追いかけたドキュメンタリー映画を観てみることに。
このひとの映画、観てないんですけどね・・・
で、1時間たらずの映画なのに、50分くらい寝ちゃいました。
わたしの場合、内容と眠気は別物ですから。
(「シカゴ」でまるごと寝てしまい、続けてみたらまた寝たとか、「セブン」のラストで
ねてしまい「ありえない」といわれたとか)
いいドキュメンタリーですから(のはず)。

平日の夕方からアカデミックな香りのする映画を観に来る人たちは、
ヒマ人・・・じゃなかった、やはり文化的な感じがしました。
そして、映画が終わってエンドロールが流れたとき
だれも席をたつひとがいなかったのです。

これ、台湾じゃ絶対にありえないよ。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-11-10 21:39
11月だってのに・・・
暑いです。30度です。わけわかんないっす。

それはいいとして
「最近、万博だのテストだの文化活動ばっかりやって、芸能活動はどうしたんだ!」
というお叱りをうけました。(うそ)
ということで本領発揮すべく、ジェイ・チョウの新アルバム発売に伴うサイン会に
行ってきました。
もう人が多いのなんのって。
っつーか95%は中高生の若者では。。。
そんな若者がぎゅうぎゅうにつめこまれ、気温は30度と来た日にゃあ・・・
「引き割り納豆のにおい」(ヨーツーさんの弁)
おええええっ
呼吸できない。
引き割り納豆の中で4時間待った末に、やっとサインもらいました。
a0037789_0455237.jpg
勉強もせんと、なにやっとんじゃー
いやいやそんなことはない、価値あるサインです。
夜は、疲れを癒すために、高級台湾料理「欣葉」で乾杯!
無職で金ないのに、なにやっとんじゃー

最後にお知らせさせてください。

台湾情報サイト「T-LINK」内のラジオ番組「T-TIME」に出演させてもらいましたー
まあほんとしょうもないことをくっちゃべってるんですが、
(はっ・・・T-LINK管理人さんごめんなさい・・・まじめに取り組みましたからー!)
ネットサーフィン(死語か?)がてら、よかったら聞いてみてください。
トップページの左側にある「T-TIME」をクリックして、第17回放送の「放送を聞く」を
さらにクリック。今日から1週間の期間限定らしいですが、なんと18回目も出してもらえる
ことになりました。

い、いかん Jayのことをおいといて、まるで宣伝のようではないか。
では今日は寝ます。。。
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-11-07 03:38

サイアクカフェ

秋だってのに。。。

台北は寒い。
湿度が高いせいか、実際の気温より体感的に寒く感じる。
でも急に暑くなったりもする。

そんなこんなで、日本から戻ってきた後風邪をひいてしまいまいた。
これから台湾に来る人、南国イメージなんて持っちゃいけません!要注意です!

で本題。
昨日近所の喫茶店に中国語の勉強をしに行きました。
そこは日本人のおじさんが経営してます。
入店1時間後、おっさんは私のテーブル横の手すりを雑巾でふきはじめました。
なんとなく「帰れ」コールを送られているような気が・・・
1時間半後、微妙に店内のお客さんが増える中で、カップも下げられ、圧力がだんだん
増してる気が・・・
ついに2時間後、そのオヤジはあろうことか、わたしの隣を通り過ぎるときに
「早く出てけっつーんだよな」とぼやいたのです!!

その5秒後にはレジに向かって、オヤジに「長居してほんとにすいませんでした!」って言って
店を出ました。
オヤジはとぼけて「90塊」(約300円相当)と中国語で返してましたけど。
この温厚なわたしを熱く怒らせたのは、アメリカ系華僑の女の子から、授業中に
「わたしの親は日本人がキライだ」と言われたとき以来です。

営業停止に追い込んでやりたい!!!
[PR]
by yokoyoko10 | 2005-11-01 01:55