昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

引越ししました

昨日、引っ越しました。
いままで住んでたのは、留学先の学校内の宿舎で二人部屋。
今度引っ越したのは、やはり宿舎なのですが、二人分のお金をはらって一人で
部屋を使うことにしました。
ルームメイトと生活習慣がどうしてもあわず、これじゃー勉強できないわ、と
思って即決。
一日あたり、コーヒー一杯分のお金を追加して、あまりに簡単に自由を
手に入れました。
いままで二人部屋に固執してたのはなんだったんだろう。
いずれ夢の胡同生活を送りたいと思いますが、(わたしは胡同の雰囲気が大好きなんです
→ただし周囲から、公衆トイレしかなくて水もでないようなところでどうやって生活するの?
と猛反対。。。)
当面は、中国によくある招待所のようなこの部屋で、自由を噛みしめつつ
生活してみようと思います。

にしても、やっぱ中国来ても引越し人生だー(いままで引越歴20回は超えてるような)
[PR]
# by yokoyoko10 | 2006-03-08 17:32

中国と台湾の授業

授業が始まりました。
こちらでは、午前中に1時間半の授業が2コマあります。
固定のクラスメートで、1週間の時間割にしたがっていくつか
内容のちがう授業をうけます。
メインは聴力と読解です。

はじめは、テニスで言うところの軽くラリーをやってもらおう、ぐらいの姿勢で
いたのですが、とんでもない。
本気のサーブがバシバシとんできます。
振り回されつつ、必死でラリーを続ける感じ。
すごくいいコーチ2名と、本気でついていく気のあるチームメートにめぐまれました。

教科書の内容が、中国の社会や経済を反映、
あるいは象徴していて、台湾ではお目にかかったことのないテーマや
単語がどんどんでてきます。
たとえば、「都会でくらす主婦が、農村からでてきた姑にどんどん小遣いを
やってしまうだんなに愛想をつかし、無料電話相談所に電話してぐちを言う」みたいな。
クラスメートも「先生のくちぐせは『経済(社会)の発展にしたがって』だよ」っていってたけど
まさにそうです。

台湾と中国の両方で中国語を学べる機会を得たことは、いろんな発見があって
とても面白いです。
とにかく予習、復習の量が半端じゃないので、必死にやっていこうと思います。
[PR]
# by yokoyoko10 | 2006-02-23 19:22

クラスわけとか

まだ自由にネットできる環境にないのですが
オリンピックはどうなってるんでしょうか。まだメダルとってないの?
(これ書く前にニュースチェックしろという話だが)

さて、ようやく明日から授業ですが、
クラスわけテストで
一番上のクラスになってしまいました。
ほっほっほ!!
いやちがう、台湾の学校ではわたしはまったく中の中、
今の学校が比較的初心者が多いってことです。
授業、どうなるのかなー?

もう電脳室しめだされるので今日は終わります。
前回コメントたくさんいただいてありがとうございました!
[PR]
# by yokoyoko10 | 2006-02-20 19:17

北京に来ました

北京では当面、留学先の学内にある宿舎で生活します。
宿舎、、、大学以来です。
2人部屋は初めて。

しかし、期待?をうらぎるかのごとく、宿舎はこぎれいで、お湯もでて、
暖気が24時間効いた部屋はTシャツ一枚で過ごせるほど暖かく、
同室のイタリア人の子はかわいらしく、
さらに、日本から送ったEMSの小包は2日後に届いてしまい
宿舎のネット室の受付のハルピン人と仲良くなってしまい、、、

要は困ったことがなーんも起こらんのです。
これって自分の経験値があがってるんでしょうか、
あるいは北京が住みよくなってるということでしょうか?

困ったことが起こらず悩み事もないととどうなるか。
暇なんです。
まだ授業が始まってないから知り合いも少ないし
生活に必要なものはだいたいそろってるから買い物もないし、
なにかのエアポケットにはいってしまったかのような空白の時間をすごしています。
もしかして、困ったり悩んだりするのって、あえて人生を忙しくしたりぼーっとする時間を
なくすために、気づかないうちにわざと作ってしまうものなんじゃないか、と
人生の真理に至ってます。

とりあえず、出だしはこんな感じです。
[PR]
# by yokoyoko10 | 2006-02-17 13:04

北京出発前夜の買い物

ようやく本腰いれて買い物へ。

北京在住の日本人の友人からコンソメ、みそ(ミックス)の買い物を頼まれました。
非常にシンプル、海外在住者なら誰しも考えるであろうオーダー。
しかし、食材というものをほとんど買ったことのないわたしは
スーパーでコンソメコーナーをみて絶句。
味の●とクノー●、一般的にみんなが買うのはどっちなんでしょうか。
しかもビーフとかチキンとかミックスしたものとか、なにを買えばよかとですか。
(熊本出身、ヒロシはいってます)
結局両方のメーカーを買ってみたとです。

みそにいたっては、コンソメをはるかに越える豊富な種類にまた絶句。
しかも「ミックス」ってなんのミックスなんでしょうか・・・(これでも女子)
そして熊本地元スーパーの品揃えはオール熊本産。
愛知県出身の友人のくちにあうのか、不安になるとです。
結局いちばん高いものを買ってみたとです。

そんなこんなでいままで「タイワン・ワンダフル」のご愛顧まことにありがとうございました。
(読者のみなさんが↑これを見て遠ざかっていきそうな悲しい予感)
北京では、また冴えないタイトルでもつけて細々と続けていく所存ですので、
どうぞよろしく。
[PR]
# by yokoyoko10 | 2006-02-13 21:18

物欲って

せっかく日本に戻ってきて、あさってには北京に行くというのに
買いたいものがないんです。
以前は日本に帰国するときには、買出し・情報収集にはげんでいたのに。
物欲とか、好奇心がすーっと薄くなっちゃったのかな。

本屋さんをのぞいたら、

・スピリチュアル(以前はまっていた・・・)
・芸能人告白本(石田純一、大竹しのぶ立ち読み)
・株、ネットで大もうけ(わたしも以前デイトレードであてようと思ったことが)

こういうのが最近はやってるんですね?
みんな精神的な救いを求めていて、半生を声を大にして語りたくって
かつ一発あてたいってことですね?

んーなんか買う気おきんなあ。
洋服も、日本に帰るたびに流行がかわってしまって、買った端から古くなってしまうし。
スキンケア、化粧品も現地のもので間に合うし。(クリニーク、ヘレナだけは指名買いだけど)

単にわたしがいま収入がなくて、消費するだけなので財布の紐がかたいということなんですが
同じお金を使うなら、中国語の参考書がほしくって、
いろんな知識をつめこむよりも、単語ひとつを覚えたい
って1年思ってたのが習性になったのかもしれません。
しょっちゅう移動してるので、たくさんのものを持つとやっかいで、
必要なもの、いらないものがだんだんはっきりしてきた、ともいえるかも。

にしても、NYでも「これほしい!」って心が動くものがあんまりなかったし
わたし乾いてるんでしょうか!?
[PR]
# by yokoyoko10 | 2006-02-12 13:08
まずは前回の投稿にメッセージをよせてくれたみなさん、
そして台湾でお世話になったみなさん、
ほんとうにどうもありがとう!!
1年弱の留学生活、あっという間だったけど、気づかないうちに
わたしはたくさんのものを手に入れていたようです。

さて、2月14日に北京に渡りますが、いま何をやってるのかというと・・・

台湾生活から引き上げた後、ニューヨーク、ボストンに遊びにいって、
昨日東京に帰ってきました。
東海岸は初めてです。
NYは、おそらく外人が東京に来て感じるであろう
「初トーキョーで遊び倒すぞー!」と思いつつ、(ほんとか?)
この広すぎる大都会で見所ポイントをいまいち把握できず
結局浅草とかディズニーランドみたいなわかりやすい観光名所が一番楽しかった、
これってトーキョー攻略してないような。。。というのに近いものを感じました。
まわりくどくてすみません。
用はいまいちよくわかんなかったということです。
しかし、それに反してボストンはすごくはまりました。
歴史のある街が好きなので、ヨーロッパ調の街のたたずまいにまず感動。
小回りが効いて歴史的名所が点在していて、アカデミックで、ショッピングもしやすくて
おまけに現地滞在の知人が懇切丁寧に案内してくれて、
もーこりゃーいうことないっす、大満足!!
その満足感をかかえつつ日本に帰国しようとしたら、天候の関係で飛行機に乗れなくて
NYで1泊延泊することになりました。
ただで延泊できたのものの、すでに気力体力を使い果たし、いうなれば
「絞りきった雑巾をまた絞る」みたいな状態になり、へろへろ状態で最後のおまけの一日を
すごしました。

本来は4日に帰国するはずだったのが、この延泊により5日帰国になり
5日の夜はジェイ・ジョウの東京コンサートの予定を入れてたので、
成田から会場に猛ダッシュしてなんとか間に合いました。

あとしばらく東京→実家の熊本で過ごして、北京に行きます。
ということで、台湾~北京の間のばたばた途中下車報告第一弾、終わります。

※旅の追記
・やっぱ欧米系のチップ文化、なじめない。これは、チップをあげることと受け取ることの両方を経験しないと、背景が理解できないと思うんだけど?

・メトロポリタン、MoMA、ボストン美術館、1週間のあいだに一気に見て消化不良。グッゲンハイムとかイサム・ノグチにいく気力もうなし。
メトロポリタンで4作ものフェルメールにあえて、満足。でもほんとは5作あるの?

・この先1年食べる必要がないほどのロブスターをボストンで食べました。
ザリガニ系の形状のものをもう見たくない。(でもロブスターぬいぐるみ買っちゃった)
[PR]
# by yokoyoko10 | 2006-02-06 12:30

ありがとう。

バイトをすっぽかしてきてくれた、直情一直線の愛すべき朋友
彼女との勝負の一夜?を終えてかけつけてくれた朋友
彼女と一緒にきてくれた、にくめない弟のようだった朋友
きれいなお姉さんの上班族になっていた朋友
いつも笑顔でうんうんとあいづちをうってくれる朋友
すっかり明星プロダクションマネージャーと化している朋友

わたしのために泣いてくれた朋友
さびしいよ!と何度もいってくれた朋友・・・

たくさんの好朋友から、たくさんの「がんばって!!」をもらいました。
台湾で出会えた、素敵な人たち。
どうもありがとう!

また、必ず、会いましょう。
[PR]
# by yokoyoko10 | 2006-01-27 01:33

Last 2 days

台湾も残すところあと2日となってしまいました。
そうそう、ネギなんですけど、
翌日目覚めて「あいうえお」って言ってみたけど、息しかでない~!
変化ないので、もうやめました。が、のどの痛みはまったくないので、
これはネギ効果のはずだと思いたい。

実は、、、かねてからうすうす気がついていたのですが、
わたしは俗にいう「パワースポット」好きでありながら、そういうところにいくと
「気にあたる」のか、どうも調子が悪くなるのです。
アンコールワット、バリ、宮古島、都内某神社、、、
そういえば、先週末行った「野柳」、
台湾人の友人が台湾で一番気の強いところと言ってました。
いや、だからどうというんじゃないんですが。(責任転嫁の非難ゴーゴー)

ともかく、今回予定を変更してしまった方々、本当にごめんなさい!
だいぶなおりました。

話は変わって、昨日食事に行った帰りに、「霍元甲」の映画のプレミア試写会に
遭遇しまして、詳細(こちらをどうぞ)ははしょりますが、ジェイと握手しました。
日本のみなさんは「勉強もしないでなにやってんだか・・・」とあきれもするでしょうけど、
別に張ってたわけじゃなくて、よくあることなんです!!(汗)

ここ4日ほど会話を我慢したので(これはほんとストレス!)
明日はしゃべるぞ~!!
[PR]
# by yokoyoko10 | 2006-01-25 22:35
ここ数日、のどの調子がいまひとつだなあなんて思いながらカラオケ連続2daysをやったり
なかなか会えないお友達にあって興奮していろいろしゃべってたら・・・
声、出なくなりました。。。

昨日、デビッド・タオ(これはすばらしかった!台湾のアニキの座は黄立成から
タオに鞍替え ←これ、わからんよなあ・・・)
のコンサートにいって、始まる前は普通にしゃべってたのに、3時間後、コンサートが
終了したら、ピタリと声がでなくなってしまいました。
タオのコンサートと引き換えのわたしの声・・・いやちがう、ただの自己管理不足です。
いま、あるサイトで見た「長ネギを焼いてのどに巻く」っていう民間療法を
試してるんですが・・・

いちおう、今日誕生日です。
ネギ巻いてる、3×歳。くさいです。
いいんでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、最近面白いなあって思ったことがありました。
ホリエモン騒動の余波です。
ピーチ・ジョンの野口美佳社長が、
1月16日付けで、自身のブログに、正月休みにホリエモンとひなのといっしょに
ホリエモンの自家用ジェットでパラオに遊びにいったことに触れつつ、
ホリエモンから「やばいことになった」という電話がかかってきたことや
「ホリエモンがんばれ」という応援メッセージを書きました。

結果的に、ホリエモン騒動がどんどん膨らむと同時に、「不用心なブログを書いた」
野口社長にまで飛び火してるようですね。
(現在、彼女は1月16日のブログも含めて、過去の記事をぜんぶ消してしまいました)
わたしは台湾でネットからしか事態をうかがい知れないので、知りえる範囲でですが。
要は、野口社長をたたきたいと思っていた潜在層を、本人が顕在化させてしまったのだと
思います
彼女はけっして頭の悪い人じゃないと思うので、「愛と勇気」をもって
いろいろ計算した上で書いたと思うのですが
(ひなのをかばうとか、旅行についてエクスキューズしておこうとか、
自分の社会的影響力とか)
ライブドア騒動を甘く見すぎていたんでしょうね。
問題は深刻で、彼女の応援メッセージでどうこうなるたぐいのものではなく
おそらく今となっては、彼女が周囲から「がんばって」と応援されてる羽目に陥ってるのでは。
最近ITとかベンチャー系の若手経営者の間で、友達感覚でつきあったり
芸能人まで巻き込んで、楽しくやろうよ!みたいな空気があったように思うんですが、
経営に友達感情をはさんじゃマズイだろ、ってのを今回の事件は露見させた気がします。
(さらに野口社長の場合は、わたしは「子宮でモノを考えてる人だなあ」って感じがしました。)
ちなみに、ホリエモンのよきライバルであり親友である、藤田晋とか野尻佳孝の
ブログもみてみたんですけど

藤田氏「何かあるといつもコメントを求められるのですが、何もありません。」
(しかも20日のブログでは「当社もこんな時期だからこそ、コンプライアンス体制を更に強化。」
と書く用意周到さ)

野尻氏「毎度世間を楽しませてくれている堀江社長・・・今回は大変そうだけど友達として心配です。」

この程度のコメントがギリギリの線でしょうね。
ホリエモンとミカジョン、これからどうなるのかなあ・・・
あと自分の声も戻ってくれないと。
ネギの成果は後日。
[PR]
# by yokoyoko10 | 2006-01-22 18:47