昨年10月からこのブログ放置してました。。そろそろ書こうかな。


by yokoyoko10
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
いま親が台湾に観光に来ています。
昨日、今日とツアーに参加して、台北、台中、日月譚、台南と駆け足で回りました。
カメラをもたない父にかわり、少しでも思い出が増えればとなるべく写真を多くとってあげました。

そして台北に戻ってきたときに、『彼』に出会ってしまったのです。
えええ???とあせって写真を撮りました。
2ショットの写真も運よくとってもらうことができて、満足と興奮が入り混じった気持ちで
画像を見てみたら。。。

彼を撮った写真2枚を残して、それ以外のすべての画像が消えている・・・
親の写真はもちろんのこと、浅野ショットやら友人ととった写真やら、とにかく全部。
おそらく彼と写真を撮るときに、舞い上がりまくって余計なボタンを押したに違いない。。。
ボーゼン。
しつこいようですが、台北、台中、日月譚、台南でとった親の写真がすべてパー。
わたしダメ人間です・・・
最近明星ばかり見にいってうかれていた自分への天罰に違いない。

愕然としつつ、家に戻って念のためメモリーカードをPCにさしこんでみたら、
写真全部残ってたーーー!!
なにがどうしたのかわかんないけど、彼との写真は内臓メモリに入ってしまって
ファイルが別だった、ということみたい。

わずか2時間ばかりの間に、盛り上がりまくったり落ち込んだり。
駆け足ツアーも含めて大変な一日だった・・・

で、その彼。J。
もう明星がらみの運は全部使い切ったよ!!
[PR]
# by yokoyoko10 | 2005-11-20 01:39
前回に続き、今回もフィルムフェスティバルの話。

いま、浅野忠信が台湾に来ています。
フィルムフェスティバルで浅野特集をやってるので、座談会やらに参加するためみたいです。
今日、「珈琲時光(コーヒーじこう)」という映画の上映のあとに、舞台挨拶を
するらしかったので行ってみました。

最近、明星がらみでカンがビシバシあたって我ながらコワイのですが
今日も、舞台挨拶前に世間話をしていた浅野さんと候孝賢(ホウ・シャオシェン)監督を
見つけてしまいました。(候監督がいたのは想定外)
映画のチケットは売り切れてたんだけど、舞台挨拶のとき入場させてください!
と関係者にお願いしたところ、あっさりオーケー。さすがこのへんが台湾である。
ちなみに候監督は台湾が誇る巨匠である。
実は日曜の「金馬奨」のときも目撃している。
気さくなおっさんにしか見えない。

舞台挨拶というより、観客との一問一答みたいな感じだったので
わたしは以前映画を見ていたから、質問してみました。
「候監督から見た日本はどのように写りましたか?」みたいなことを聞いたんだけど。
監督からは「いい質問だ」とほめられました。えっへん!
浅野さんには「候監督の目からみた日本を浅野さんはどううけとめましたか」って聞いたんだけど、わかりにくかったのか(我ながらこじつけっぽくはある)、
「監督は俳優を自由に動かしてくれました」みたいな答えが。。。

どういう意図なのかわからないんだけど、会場がかなり薄暗くって
写真は撮ったものの、浅野さんが
「麻原彰晃を若くした感じ」にしか写ってないのでアップは控えたいと思います。

最近、なに日記なんだ、これは・・・
[PR]
# by yokoyoko10 | 2005-11-16 00:51

台湾にも生息した映画人

行こう行こうと思ってたフィルムフェスティバル、時間があったからぶらっとのぞいてきました。
ちょうどいいタイミングで上映されたアッバス・キアロスタミ監督を追いかけたドキュメンタリー映画を観てみることに。
このひとの映画、観てないんですけどね・・・
で、1時間たらずの映画なのに、50分くらい寝ちゃいました。
わたしの場合、内容と眠気は別物ですから。
(「シカゴ」でまるごと寝てしまい、続けてみたらまた寝たとか、「セブン」のラストで
ねてしまい「ありえない」といわれたとか)
いいドキュメンタリーですから(のはず)。

平日の夕方からアカデミックな香りのする映画を観に来る人たちは、
ヒマ人・・・じゃなかった、やはり文化的な感じがしました。
そして、映画が終わってエンドロールが流れたとき
だれも席をたつひとがいなかったのです。

これ、台湾じゃ絶対にありえないよ。
[PR]
# by yokoyoko10 | 2005-11-10 21:39
11月だってのに・・・
暑いです。30度です。わけわかんないっす。

それはいいとして
「最近、万博だのテストだの文化活動ばっかりやって、芸能活動はどうしたんだ!」
というお叱りをうけました。(うそ)
ということで本領発揮すべく、ジェイ・チョウの新アルバム発売に伴うサイン会に
行ってきました。
もう人が多いのなんのって。
っつーか95%は中高生の若者では。。。
そんな若者がぎゅうぎゅうにつめこまれ、気温は30度と来た日にゃあ・・・
「引き割り納豆のにおい」(ヨーツーさんの弁)
おええええっ
呼吸できない。
引き割り納豆の中で4時間待った末に、やっとサインもらいました。
a0037789_0455237.jpg
勉強もせんと、なにやっとんじゃー
いやいやそんなことはない、価値あるサインです。
夜は、疲れを癒すために、高級台湾料理「欣葉」で乾杯!
無職で金ないのに、なにやっとんじゃー

最後にお知らせさせてください。

台湾情報サイト「T-LINK」内のラジオ番組「T-TIME」に出演させてもらいましたー
まあほんとしょうもないことをくっちゃべってるんですが、
(はっ・・・T-LINK管理人さんごめんなさい・・・まじめに取り組みましたからー!)
ネットサーフィン(死語か?)がてら、よかったら聞いてみてください。
トップページの左側にある「T-TIME」をクリックして、第17回放送の「放送を聞く」を
さらにクリック。今日から1週間の期間限定らしいですが、なんと18回目も出してもらえる
ことになりました。

い、いかん Jayのことをおいといて、まるで宣伝のようではないか。
では今日は寝ます。。。
[PR]
# by yokoyoko10 | 2005-11-07 03:38

サイアクカフェ

秋だってのに。。。

台北は寒い。
湿度が高いせいか、実際の気温より体感的に寒く感じる。
でも急に暑くなったりもする。

そんなこんなで、日本から戻ってきた後風邪をひいてしまいまいた。
これから台湾に来る人、南国イメージなんて持っちゃいけません!要注意です!

で本題。
昨日近所の喫茶店に中国語の勉強をしに行きました。
そこは日本人のおじさんが経営してます。
入店1時間後、おっさんは私のテーブル横の手すりを雑巾でふきはじめました。
なんとなく「帰れ」コールを送られているような気が・・・
1時間半後、微妙に店内のお客さんが増える中で、カップも下げられ、圧力がだんだん
増してる気が・・・
ついに2時間後、そのオヤジはあろうことか、わたしの隣を通り過ぎるときに
「早く出てけっつーんだよな」とぼやいたのです!!

その5秒後にはレジに向かって、オヤジに「長居してほんとにすいませんでした!」って言って
店を出ました。
オヤジはとぼけて「90塊」(約300円相当)と中国語で返してましたけど。
この温厚なわたしを熱く怒らせたのは、アメリカ系華僑の女の子から、授業中に
「わたしの親は日本人がキライだ」と言われたとき以来です。

営業停止に追い込んでやりたい!!!
[PR]
# by yokoyoko10 | 2005-11-01 01:55

帰国中

うちの親へのたくさんの励ましコメント、ありがとうございます~!!(え、ちがう?)

えー、いま東京に来てまして、目的はHSK(漢語水平考試)を受けるためです。
これは「中国語を母国語としない中国語学習者のための唯一・公認の中国語能力認定標準化国家試験」です。「中国の教育部(日本の文部科学省に相当)」が主催していて、
中国国外でも33箇所で受けられるのですが、、、

お察しのつくかたもいると思いますが、台湾でうけられな~い!

それにかこつけて日本に帰国したともいえます。
東京は8ヶ月ぶりです。
おいしいお寿司をごちそうになったり、友人知人にあった以外これといってなにもしていません。
昨日二日酔いで2時まで寝ていた自分がいけないんです。。
(まめこ夫妻、すまん!!)
今日はテストをうけつつ、青山渋谷をぶらぶらするぞー!
(なんかいま流行りらしい「プラチナムマウジー」もみたいのだ~!)

試験報告、コメントへのお返事はまたのちほど。
[PR]
# by yokoyoko10 | 2005-10-23 09:59

また来客が

友達の来台に続き、今度は親が台湾に来ることになりました。
父は2度目、母ははじめての海外で、海外旅行というものについて
右も左もわからない状態。
できればわたしが日本から一緒についていってあげたいところだけど、
今回は添乗員つきのツアーで来るとのこと。

旅行代理店からしてみれば、こういうひとたちのことを「カモ」というのでしょう。。。
ホテルのグレードアップやら、海外旅行保険やら、彼らの勧められるがままに
うちの親は手配しようとしてました。
いま帰省中なので、あれやこれやと指南してるところなんだけど、、、
いかんせん明日のあさ実家を発ってしまうので、あとは台湾から遠隔操作するしかない。

にしても

出入国カードの記入を代理店にお願いするとひとりあたり4100円ってどういうこと!?

出入国カードを、なにかおそろしく難しい書類と吹き込まれた母は2名分手配寸前でした。
善良な中高年を食いものにするのもいいかげんにしろよ!!
とにかく無事に台湾にきてくれることを願うばかりです。(うちの親、海外ドタキャン歴2回・・・)
[PR]
# by yokoyoko10 | 2005-10-20 23:58

友達がきました まとめ

いかんいかん、彼らにあって2日経ったら、微妙に記憶がうすれてきました。

今回、彼らにバカ受けしたのは。。。

行天宮の占い、、、ではなく「うぶ毛とり」!
もとはといえば占いをするつもりで行天宮にいったわけですが、
地下道で顔をまっしろにぬったくったおばあさんを見た一行、
その中のメイクおたくが即座に反応してトライ。
鈴木その子ばりのおしろいをぬられ、もーびしびし抜かれる抜かれる。
数分後。。。メイクおたく(しつこい)の彼女をうならせるほどのつるつるぶり。
彼女曰く、「目の下って自分で処理すんの難しいのよ!すごいよこれ!!」だと。
さらにふたりトライ。
ん~、化粧は多少おちたけど、なんかつやっぽい感じだぞ!
これは、わたしも行かねばー!

それから予想外にうけたのは。。。

龍山寺、に行くのではなく、その近所にある有名おかゆ屋に朝ごはんを
食べにいったのですが、アカデミック系に興味を示さない彼女たちに
「せっかくだから見ときなさい」と寺の中に案内したところ、
日本語をはなせるおじいさんが話しかけてきました。
拜拜(台湾式おまいり)の仕方をおしえてあげますよ、とのこと。
わたしもよくわからなかったし、いい機会なので聞いてみました。
7本の長い線香に火をつけて、いろんな神様におまいりしながら
1本ずつ線香をさしていきます。(さすというより、落とす感じ)
最後の1本は結婚運と子宝運!(だったよな~)
そして赤い糸をもらって終了~!!
みんな口々に「面白い~!」とおかゆのこと(まだ食べてなかったのです)を
一瞬忘れて大絶賛。
もちろん、おかゆも大絶賛でした。

わたしも留学以前に台湾に来たときは、朝から晩まで遊びつくし、「なんて楽しいんだあ~!」と
感動してました。わたしもいい刺激をもらいました。
あらためて、台湾って、素材がいい(コンテンツがいい?んーちと違う?)からこそ
みんな楽しめるんだと思ったしだいです。
[PR]
# by yokoyoko10 | 2005-10-18 00:09

友達がきました 番外

今日もあさ9時から夜の11時まで、フルに行ってきましたー!
いつもつるんでいるヨーツーさんにもつきあってもらい、われわれの持っているネタを
すべて出し切った感があり、いま脱力してます。
顔を洗ってるときに目が回る感じがしたので、あーめまいがするくらい今日は疲れたんだ、
と思ったら地震でした。

友人ご一行は2泊3日の行程であしたの昼にはホテルを発ってしまうのですが、
食に関しては、1週間分くらいの濃度だったのでは。

あしたは「はじめてのおつかい」状態で、自分たちだけで行動するということで
今日でお努め終了。
ともかく、昨日今日で非常に喜んでくれて、かつ気持ちいいくらい食べまくってたので
こちらとしてもアテンドしがいがあったんですが。。。

台湾来るのにガイドブックも持ってこないっつーのはどういうことやっちゅうねん!!!

昨日のブログにたいして、予想外にコメントをたくさんいただいたので、ことの顛末は
あした書きます。
とりあえず「バリキャリ」ってのは、「バリバリ働くキャリアウーマン」で
雑誌でいうところのoggiにでてくるような人たちです。

では寝ます。。。
[PR]
# by yokoyoko10 | 2005-10-16 01:47

友達がきました

日本の友達が台北に遊びにきました。
バリキャリ系(もう死語?)女子が5名。
彼女たちは、故宮などのアカデミック系には興味がないと言い切り、とにかく食べる食べる。
午後3時半に合流して11時に分かれるまでに、4食は食べましたね!
(これにさらに屋台で買ったいかだんごとかまんじゅうが加わる)
友達が来ると、いかにも観光地的なところを回るので、ふだん行かない分かえって新鮮。
士林夜市では、留学生仲間だったら軽くスルーするような店も、
彼女たちは一軒一軒物色。
なかにはMISSIA(韓国コスメショップ)で土産用にマニキュアを大量購入してるひとがいて、
「それ、韓国のだよ!」と指摘したところ、
「みんなもらえればなんでもいいの」
と言われました。
んー、よくわからんが、とにかく今日のところはみんな大満足してくれたようでなにより。

あしたもアテンドがんばります!
[PR]
# by yokoyoko10 | 2005-10-15 02:21